MENU

格安SIMカードで通信費を大幅削減可能!

このような目的の方に格安SIMはオススメです。

 毎月の通信費を抑えたい
 ガラケーとスマホ・タブレットの2台持ちがしたい
 とにかく安くLTEを使いたい

 

パソコンの女性

格安SIMカードを使えば通信費用を大幅に削減することが可能です。

 

auやdocomo、SoftBankでスマホを契約していると7,000円程度毎月かかるのが普通ですが格安SIMカードを活用すると使い方によっては2,000円〜3,000円程度の通信費を抑えることができます。

 

まず、格安SIMカードを利用するにはSIMカードとSIMフリーの端末(タブレットやスマホなど)が必要です。

 

必要なもの

  • SIMフリーの白ロム
  • SIMカード

 

ドコモのスマホなどを利用の方はSIMロックの解除をすることができます。対応機種はこちら

 

最近では、スマホを携帯各社で契約する場合は毎月分割で支払う場合が多いのですが、白ロムのSIMフリー端末をamazonやヤフオク、中古の白ロムを売っている店(例:ゲオやブックオフなど)で先に購入して準備する必要があります。

 

ただ、MVNO業者でSIMカードの契約と同時に端末も一緒に購入またはプレゼントしているMVNO業者もありますので検討してみるといいかと思います。

 

最近では、iPad miniやiPhone5Sなどの白ロムやnexus5やnexus7のSIMフリー端末なども登場しているので安くiPhone5Sを使いたいという人にオススメです。

 

通信環境について

通信環境はdocomoのXi回線を利用する場合がほとんどです。

 

ちなみにauのau 4G LTE回線も利用できる格安SIMカードも登場していますが、docomoのXi回線で利用できて格安で契約できるMVNO業者のほうが多いのが現実です。

 

SMS対応カードは必要?

契約する格安SIMカードがSMSに対応しているカードかどうか必ずチェックしてください。

 

その理由は、「LINE」や「モバゲー」などを使うなら必要です。もし使うのであればSMS対応のSIMカードがオススメです。

 

データ通信のみ?それとも電話回線付きのどちらがいい?

データ通信のみの場合・・・電話機能はガラケーなどを併用して使うなど対応
電話回線付きの場合・・・MNP対応か、IP電話(050 plusなど)を利用できる格安SIMカードを選ぶべき

 

データ通信付きの場合は、ネットやメールなどしかできません。ですので、電話回線が必要な場合はガラケーなどを用意する必要があります。いわゆる2台持ちというものです。

 

電話回線の場合、すでにスマホを携帯会社各社で利用している場合は、現在の電話番号を格安SIMカードに移すことができます。(090-、080-で始まる番号)

 

電話料金は20円/30秒としているところがほとんどです。月1時間の通話で2,400円ですが最近はSkypeやLINE電話など通話料無料や格安で通話できるアプリなどで電話料金を抑えることができます。

 

また、050で始まるIP電話対応の格安SIMカードもあります。そちらの場合は使用用途に制約がありますので注意が必要です。

 

どのプランにすればいいか悩む

通信キャリア各社のスマホでもLTEを利用することができる機種が増えています。大体、最大通信量が7GBで規制されるのですが、ある調査では1ヶ月のデータ通信量1GB未満の人が約7割なんだそうです。

 

インターネットをしているときに一番通信量を使うのは動画といわれています。つまり、日常的にyoutubeやニコニコ動画などを使う人にとっては格安SIMカードを契約してもすぐ通信制限に引っかかってしまい意味があまりありません。

 

ただ、自宅で固定回線(フレッツ光やADSLなど)を契約していて、外ではあまり動画を見ないしLINEやメール、ネットサーフィンくらいしか使わないよというライトユーザーであれば、まずは1GB/月プランで契約することをオススメします。

 

たとえば、OCN モバイル ONEは毎月1回だけプランを変更することができます。他の格安SIMカードはわざわざSIMカードを買って契約しなおしたりしなくてはいけないのですが、OCN モバイル ONEなら契約したままプランを変更できるのでオススメです。

 

 

クレジットカードを持ってなくても利用できる?

SIMカードの契約は基本的に20歳未満の方は契約できません。
しかも、クレジットカードでの支払いでしか受け付けていないところがほとんどです。

 

それでも格安SIMカードを利用したいというのであれば、クレカ不要のプリペイドがオススメ。対応しているMVNO業者は少ないですが、クレカなしでも利用することは可能です。

更新履歴